お知らせ

2020 / 06 / 02  11:48

経営持続化臨時特別支援金について

経営持続化臨時特別支援金について

北海道より新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、5月19日(火)から5月31日(日)までの期間休業にご協力いただいた事業者に対しては「支援金A」を、休業要請等の対象ではない方で、外出自粛等により売上が大幅に減少した事業者に対しては「支援金B」を支給いたします。

以下、苫前町においての支援金A・支援金Bの扱いについて簡単にご説明いたします。

 

支援金A:支給額10万円

・5/16以降の道の休業要請等を受け、対象施設の休業にご協力いただいた事業者

苫前町内においてはバー・スナックの事業者が対象となります。

 

支援金B支給額5万円

・5/16以降の道の休業要請対象施設でない方で、持続化給付金(前年の月との比較で50%売上が落ち込む場合、法人が上限200万円、個人が上限100万円受給可能となる国の給付金)の受給を済ませた事業者の方が対象となります。

※例外として令和2年1~3月に開業した事業者も対象となる場合がございます。

 

支援金A・支援金B共に細かな申請要件や例外もございます。内容につきましてはパンフレット申請の手引きをお読みいただくか、お気軽に商工会までご相談ください。